/  Amihair Annex  Blog  

もうすぐ社会人、 さあカラーをしよう。!

ご来店ありがとうございます。熊谷 美容室 Ami hair annexのTOSHIです。

 

もうすぐ新社会人、「そういえば髪の色ってどうしたらいいの?」そんな悩みをよく耳にします。新入社員 = 黒髪  と考えている方は大変多いと思いますが、実際にはどうなのでしょうか?

なぜ黒髪なの?

企業のブランドイメージによるものが大きいですが、良くも悪くも黒髪が無難な色だからです。

しかし、それぞれ髪質、毛量、顔立ち、表情など個性があるので、私達はそれを活かす為にカラーが必要と考えています。

 

明るさの基準って誰が決めてるの?

JHCA(日本ヘアカラー協会)が一般企業の推奨レベルを7〜8レベルと提案しています。

接客業

女性  :7〜8レベル/男性:5〜6レベル

事務職

女性:7〜9レベル  /男性:5〜6レベル

営業職

女性  :7〜8 /男性:4〜5レベル

外回り

女性  :7〜10レベル/ 男性:6〜8レベル

クリニック

女性 :6〜8レベル/  男性:5〜6レベル

アパレル

女性:  6〜13レベル/男性:4〜13レベル

 

明るくする事でのメリットは?

私達日本人は一般的に、髪は黒く肌は黄色で、目は細くて瞳は黒い傾向があります。

社会人にとって1番重要なのはお客様からどう見られるかなので、カラーをする事で硬くて太い髪が柔らかくしなやかな質感になると印象まで柔らかくなります。顔まわりを包む髪の色で肌の色を明るく見せる事もできます。

男性は女性よりも明るさの基準が厳しいので、短めのスタイルを選ぶと良いでしょう。ウェットな質感のスタイリング剤も清潔があっていいと思います。

 

色味は選べるの?

イルミナカラーならダークトーンでも日本人特有の赤味を減らし滑らかで柔らかい質感がえられます。明るさによって色味はあまり出ませんが、質感を変えるには大変オススメのカラーです。ツヤもかなりあり、ダメージも通常の5分の1なので繰り返し染めてもキレイです。JHCAではインナーカラーや自毛と馴染むくらいの細めのハイライトやローライトも推進しています。明るさに余裕ある方は組み合わせての施術も可能です。