/  Amihair  Blog  

アウトバスのトリートメントで髪が変わる!? 2

こんにちは、
今回は前回紹介させていただきました、アウトバストリートメントの続きです。

CMADKとは一体どのような成分なのか?

これは、簡単に言うと傷んだ髪を補修する成分です。

では、どういった効果があるのだろうか?

ケラチンタンパク質という髪の大部分を構成している成分があり、それが毛髪のハリやコシ・しなやかさを保っています。

ですが、ヘアカラーやパーマの薬剤、シャンプーやドライヤーによるダメージなど、さまざまな原因で髪から流出してしまいます。

トリートメントにケラチンタンパク質を配合しても、髪に含まれているケラチンタンパク質と同じ成分なので、結局はヘアカラーなどの同じ原因で、髪から流出してしまうのです。
このような問題を解決したのが、反応性ケラチンタンパク質「CMADK」です。

何種類かあるケラチンタンパク質の中でも特別な存在で、シャンプーやドライヤーをくり返しても髪にとどまる持続力が高く、髪のダメージを抑制する効果もあるのです。

また、髪が新たにダメージを受けることも予防します。

これが「CMADK」です!

では、次はどのような香りがするのか、
また、硬毛用と軟毛用でどう違うのかを説明していきます。